これからかようならばメリットや費用を頭に入れておこう

ボツリヌス注射

仰向けの女性

シワやたるみを改善させよう

東北地方最大規模の都市である仙台市。市の中心部である仙台駅周辺などに美容クリニックが集まっています。これらの美容クリニックでは、様々な施術が行われています。シワやたるみの治療目的で、仙台の美容クリニックを受診する人も少なくありません。シワやたるみ治療では様々な施術が試みられていますが、ボツリヌス注射もその1つです。これはボツリヌス菌が産生する物質を顔に注射して筋肉の動きを麻痺させる仕組みです。表情筋の動きを止めることで、表情シワを解消させます。ボツリヌス注射に対して効果があるシワには、額の横ジワが挙げられます。額にボツリヌス注射をすると、額がピンと張ったようになります。しかし、上まぶたが下がっている人には、ボツリヌス注射は適していません。また、目が悪い人や、眉をひそめる癖がある人に良く見られる眉間の縦ジワに対しても効果があるといわれています。さらに目じりのシワや鼻の横ジワに対しても、ボツリヌス注射が適しています。一方で、ほうれい線や口周りのシワでは、ボツリヌス注射は用いられません。

仙台の美容クリニックで良く実施されるボツリヌス注射。これは、肌の悩みの中でも相談がとても多いシワやたるみに対して用いられます。では仙台の美容クリニックでは、どのような感じでボツリヌス注射が行われるのか気になるところです。実際の現場ではボツリヌス注射は、シワを作る表情筋に対してポイント的に、ツボ打ちのように注入していきます。注入する薬剤はごく少量であり、患部1ヶ所につき0.05cc以下です。比較的範囲が広い額であっても、総量は0.5cc以下です。そのため、ボツリヌス注射を注入しても、その部位が腫れるということは少ないとされています。施術後に出社したり、人に会ったりしてもあまり影響はありません。ボツリヌス注射の効果があらわれてくるのは、注入後3〜4日後ぐらいからであり、持続期間は4〜6ヶ月程度です。ところで、ボツリヌス注射はシワやたるみ以外の治療でも使われることがあります。具体的には多汗症の治療や、筋肉のけいれんを抑えるなどです。特に筋肉のけいれんに対しては古くから使用されていて、その後に美容目的で使われるようになったのです。

Copyright© 2019 これからかようならばメリットや費用を頭に入れておこう All Rights Reserved.